下着

産後、お風呂上がりにお湯もれする原因と治す方法

投稿日:

膣がゆるい?膣圧低下におすすめの膣トレ。締め具合をチェック!

妊娠中、そして産後、お風呂上がりに膣からお湯が出てしまうお湯もれ。

お子さんのいるママの多くは経験したことがあるのではないでしょうか?

特に1人目の出産よりも、2人目3人目の方がお湯もれを経験するママは増えてくるようです。

私も2人目を産んだあとは、毎日お風呂に入るたびにお湯もれしてしまい、困っていました。

このページではお湯もれの原因と治す方法を書いています。ちゃんとケアをすればすぐ治るので、お湯漏れが気になる方は、チェックしてくださいね!

産後、お風呂上がりにお湯もれをする原因

お湯もれの原因は、ずばり骨盤底筋が緩んでいるから。

骨盤底筋は年齢とともに衰えてしまうのですが、出産をすると骨盤が一度開くため、骨盤底筋が緩んでしまうのです。

お湯もれよりもメジャーな悩みに尿漏れがありますが、尿漏れもお湯もれも同じメカニズムで引き起こされます。

人によっては出産しても緩まない!

骨盤底筋が緩みやすいからどうかは人によって違います。

だから出産経験が多くても全く膣の緩みを感じない方もいれば、1人産んだだけでも緩みを感じる方もいます。

また、出産時だけではなく妊娠することで膣が緩みやすくなるので、帝王切開で出産をしたとしても、膣の緩みに悩むママは多くいます。

お湯もれを治す方法

産後のお湯もれを治す方法は、骨盤底筋を鍛えること!

骨盤底筋を締めて、膣の緩みをなくす必要があるのです。

出産をしたあと骨盤を締めるのは産院でも指導されますし、多くのママは骨盤ベルトや骨盤体操をしてケアをしていると思います。

▪️膣を締める方法

骨盤底筋体操をする

骨盤ケアに効くショーツを履く

骨盤ベルトを使う

骨盤底筋体操は毎日行えばすぐに効果が出るものですが、なかなか毎日行うのは大変です。

そんな時に楽チンで便利なのが、骨盤を締める効果がある骨盤ショーツです。

骨盤ショーツは履くだけで骨盤をキュッと締めてくれます^ ^

-下着

Copyright© Delicate Beauty , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.