レギンス・ソックス

下半身デブで悩む方におすすめ着やせコーデ。下半身太りにさよなら!

更新日:

むくみが取れて細くなった!夜用の着圧ソックスのおすすめはこれ。

お尻が大きいからスカートが似合わない…

足が太いからパンツ選びが難しい…

そんな風に、下半身にボリュームがあり洋服選びに困っている方、結構多いですよね。

上半身は細くて華奢な印象なのに、腰回りから下はがっしりしていてボリュームのある、いわゆる下半身太り。下半身デブとも言われますね。

下半身が太くてボリュームがあると、洋服選びが難しいので、コーディネートで悩む方が多いんです。

でもいくつかのポイントを押さえれば、下半身太りが気になる方でも、スッキリした印象にすることが可能!

ぜひ下半身太りをスッキリ見せる、コーディネートのコツを知って、もっと自由におしゃれを楽しみましょう。

本当に下半身デブ?思い込みの可能性もある

日本人女性は、とにかく細くなりたい願望が強い!

下半身デブだから…と気にしている人でも、実は気にしているのは自分だけで、周りの人はなんとも思っていない可能性もあります。

体が細いか太いは、元々の骨格の影響もあるので、ただ体重を落とせばかっこいい体になるとは限りません。

筋肉が元々多いタイプの人も太くなりがちで、気にする人もいますが、細いばかりで、筋肉がない場合、歳をとるとハリがなくなり、老けやすくなることも。

体の美しさは体重や細さだけではなく、メリハリやバランスがかなりポイントになります。だから平均的な数字ばかりを追いかけるのではなく、きちんと自分の体のバランスを知ることが大切なんです。

歳をとると誰でも下半身が太くなりやすい

私は今36歳なのですが、若い頃に比べると腰回りが太くなってきました。

もともと筋肉が少なく、細身のタイプですが、脂肪が増えてきたし、お尻周りはたるんできています。

お尻や太ももは年齢が出やすい部位。年齢を重ねると運動不足になり、代謝が落ちるので太りやすくなります。

また重力の影響なのか、女性は誰でも中年になると腰やお尻周りにボリュームが出てくるようです。

なるべくエスカレーターではなく階段を使ったり、たくさん歩くようにして、筋肉が落ちないように心掛ける必要がありますね。

細く見せたい部分には濃い色のアイテムを

白やパステルカラーは、膨張色であり大きく見せる効果があります。だから下半身のボリュームがきになる方は、ボトムスに薄い色を使うのは避けた方がいいですね。

逆に黒や濃い色は引き締めて見せる効果があるので、どんどん取り入れていきましょう。

下半身を細く見せるには、ボトムスは濃い色、トップスは薄い色のコーディネートが基本です。

下半身太りを目立たせない、おすすめコーディネートのコツ

腰回りががっしりしていて、お尻が大きめ、そして太ももが太い…と気になる下半身太りの方は、下半身をスッキリ見せるコーデのコツを覚えておくと便利です^_^

ロングタイプのアウター×パンツ

パンツを履くときは、膝まであるロングタイプのアウターを合わせると、腰回り、ヒップ、太ももの気になる部分が全てカバーできます。

シャツワンピをアウターとして使ったり、カーディガン、ガウンタイプのアウターがおすすめ。縦長に見えるコーディネートで、全身の縦のラインを強調できます。

長いタイプのアウターはこなれ感も出て、シンプルな装いでも、おしゃれ度がワンランクアップしますね。

ハリのあるスカート×トップスをイン

生地にハリがあり、パリッとしたスカートは腰回りをデザインでカバーできます。色は膨張色となる薄い色ではなく、濃いめの色をチョイス。

スカートの形はAラインがおすすめ。そしてやめた方がいいのはプリーツスカート。

腰とヒップが大きいとプリーツが広がってしまって、余計に目立ってしまいます。

スカート丈は膝下のミモレ丈が今の流行り。足首を出すことで、脚を細く見せる効果も。

トップスはウエストの位置がちゃんとわかり、メリハリが出るようにスカートにインしましょう。

ワイドパンツ×ヒール

パンツを履く際は、タイトなタイプよりもワイドタイプを選ぶのが○。脚の太さをカバーし、華奢に見せることもできます。

ウエストにリボンやベルトが付いているワイドパンツなら、なお着やせ効果がアップ!ウエストマークは着やせコーデには欠かせないアクセントです。

ワイドパンツは脚が短く見えるので、靴はヒールのあるものを選びましょう。高いヒールでなくても、3cmほどの低いタイプでも印象は大きく変わるので、ヒールが苦手な方もチャレンジしてみてくださいね。

テーパードパンツ×ボリュームトップス

腰回りにゆとりがあり、足首の方にいくにつれて細くなるデザインのテーパードパンツは、下半身太りが気になる方の強い味方!

女性らしいフォルムで、足首がチラリと見えるからスッキリ着こなすことができます。

さらにトップスには、ボリュームのある袖やフリルのついたデザインのブラウスをチョイスすれば、目線が上半身に集まり尚良し!

-レギンス・ソックス

Copyright© Delicate Beauty , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.